超特急がアジアの音楽受賞式『2018 MAMA』に出演

6人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われる『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』に出演することが決定した。

現在、年末のアリーナツアー『GOLDEN EPOCH』を敢行中の彼ら。去る12月7日には超特急史上最大規模となるさいたまスーパーアリーナ公演で満員の2万3千人を集め、来年1月期のドラマエンディングテーマや10万人を動員する春夏のホールツアーを発表したばかりだが、さらなるビッグニューズが飛び込んできた。

今年で10 回目を迎える『Mnet Asian Music Awards(MAMA)』は、韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」や日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM主催の音楽授賞式。韓国のみならず、2010年のマカオを皮切りにアジア各国で開催され、2017年にはベトナム・日本・香港で受賞式が行われた。今年は12月10日から14日にかけて韓国・日本・香港の3地域で開催されるが、超特急は12月12日の『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』に出演し、パフォーマンスを行う。

史上初、メインダンサー&バックボーカル・グループとして2011年に結成し、2012年にCDデビューを果たした超特急。これまでもインドネシアでライブを行ったり、初の写真集をマレーシアで撮影して観光文化大臣から感謝状を授与されたり、地上波の冠番組で台湾に訪れたりと、常にアジアに目を向けて活動してきた。また、2018年には数々の大規模音楽フェスに出演して、iKON、SUPER JUNIOR-D&G、V.I (from BIGBANG) 、東方神起、NCT 127ら、数々のアジアンアーティストも共演。さらに、メンバーの2号車・カイは大のK-POP好きとして知られ、VIXXとバラエティ番組で共演し、韓国語もたしなむ等、アジアの音楽シーンとの親和性は高い。今回の受賞をキッカケに、さらなる海外展開にも期待できそうだ。

『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』には、その他BTS(防弾少年団)、IZ*ONE、MAMAMOO、MONSTA X、NU’EST W、TWICE、Wanna Oneらが出演。K-POPシーンを代表する豪華メンバーの中で、日本代表として6人がどんな輝きを放つのか注目したい。

情報提供:STARDUST

0

TwitterでIDOLPEDIAをフォロー!

おすすめの記事
BiSH、熱狂の過去最大規模ワンマン公演!!アリーナクラスでのスタンディング、ストリングス隊含むバンド編成、センターステージ、山田健人(yahyel)による映像演出等、新機軸盛り沢山!! 4月より全国14箇所21公演のライブハウスツアーも決定!!
ニュース
BiSH、熱狂の過去最大規模ワンマン公演!!アリーナクラスでのスタンディング、ストリングス隊含むバンド編成、センターステージ、山田健人(yahyel)による映像演出等、新機軸盛り沢山!! 4月より全国14箇所21公演のライブハウスツアーも決定!!
2018年は、初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得、全国大型フェスへの出演ラッシュ、ソフトバンクのPRキャラクター起用、7000人を集...